ボルダリング用語一覧

ボルダリング

 

ボルダリングで上達の為、ムーブや用語を知りたい!ということで、
少しでも力なるよう用語をまとめてみました。

上のほうから
1基本→2応用→3トリビア→4上級
という構成です。

分類用語説明
分類用語説明
コミュニケーションガンバ応援で使う
コミュニケーションナイスほめるとき使う
基本ホールド壁についている突起物
基本課題ボルダリングのコース
基本グレードコースのレベルや難易度
基本ムーブ登り方や登る動作
基本オブザベーション(オブザベ)登る前にコースを確認してどのように登るかイメージすること
ムーブ三点支持両手両足の3点で体を保持すること
ムーブ正対ハシゴを登るような登り方
ムーブカウンターバランス対角線上の手足でバランスをとること
ムーブアウトサイドフラッギングホールドに乗っていない足を乗っている足の外側に流してバランスを取るテクニック。
ムーブインサイドフラッギングホールドに乗っていない足を体と壁の間に通してバランスを取るテクニック。
ムーブカウンターバランス(ダイアゴナル)ムーブの1つ。対角線でバランスを取る。
ムーブトラバース横移動
ムーブノーハンド手を使わないで登ること
ムーブキャンパシング(キャンパ)足を使わずに手だけで登ること
ムーブランジ(ダイノ)飛んでホールドをとりにいくこと
ムーブダブルダイノ両手でのランジ
ムーブスメアリング壁に足をこすりつけてバランスをとること。踏む場所がなく、壁に足をこすりつけてバランスを取る方法
ムーブクロスムーブ腕をクロスさせて次のホールドをとりにいくこと
ムーブコーディネーションいくつかのムーブを組み合わせて一連の流れで動く複合ムーブ
ムーブドロップニー(キョン)膝を内側に曲げて安定させること
ムーブ手に足手で持っているホールドに足をのせること
ムーブトゥフックホールドにつま先をひっかけること
ムーブヒールフックホールドにかかとをひっかけること
ムーブフラッキングホールドに乗ってない足を重心と反対側に出してバランスをとること
ムーブハイステップ足を高い位置に上げて乗り込むように登ること
ムーブフロントエッジ 足のつま先でホールドに立つこと
ムーブエッジングエッジ部分を使って立つこと
ホールドアンダー(ホールド)下向きのホールド。手の甲を下側にして下から持つ持ち方。
ホールドインカット内側にえぐれたホールド。大きいものは「ガバ」に、小さいものは「カチ」
ホールドポケット穴状のホールド
ホールド・持ち方ガバ「ガバ」っと持てるホールド。持ち方。
ホールド・持ち方カチ厚みがなく、指の引っかかりが少ない場所。持ち方。
垂壁垂直な壁
オーバーハング(傾斜)垂直よりも手前に倒れている壁。
ルーフ屋根の様な場所
カンテ壁などの角、角度の付いた角の部分。
ケアアイシングトレーニング後に筋肉を冷やして炎症を抑えること
立ち方インサイドエッジ爪先の内側が壁側に来るようにする立ち方。(基本となる立ち方)
立ち方アウトサイドエッジ小指側が壁側に来る立ち方。(ダイアゴナルや横移動の場合に使います。)
持ち方オープンハンド指を開いた状態で持つこと
持ち方ラップ手のひらで包み込むように持つこと
持ち方ガストン親指を下にして持つこと
持ち方マッチひとつのホールドを両手で持つこと
持ち方持ち替え片方の手で持っているホールドを違う手に持ち替えること
持ち方パーミング手のひら全体で押さえる持ち方
持ち方はさみこみ(ピンチフック)足で挟み込んでバランスを取る方法
持ち方ニーバー大きくせり出たハリボテやホールドに、足(主にふともも部分)を引っ掛け、引っ掛けた足を突っ張り体を安定させるテクニック
ホールドスタートホールド課題の最初につかむホールド
ホールドキーホールド課題の中で重要になるホールド
ホールドフットホールド足をのせるホールド
コンペアイソレーションコンペなどで、他の選手の登りや課題を見られない様に隔離する事。
課題トライ課題に挑むこと
課題ラストトライ今からやるトライを最後にすること
課題核心課題の難しい箇所
課題完登落ちることなく登りきること
課題一撃初めてのトライで落ちることなく完登すること
課題レッドポイント2回目以降のトライで完登すること
課題オンサイト初見で一撃すること
課題フラッシュ誰かが登っているのを見てからオンサイトすること誰かが登っているのを見てからオンサイトすること
課題コンペ大会
課題クライムダウン飛び降りることなく自分の力で降りてくること
持ち方サイドプルホールドを横から引く様に持つこと
体制シットスタート両手でスタートホールドを保持して、座ってスタートすること
持ち方ジャミングクラック(岩の裂け目)に手を突っ込んで保持すること
フォール登っていて落ちること
レスト登っている最中に休むこと
フリクション摩擦
セッタージムなどで、課題を設定する人
ケアシェイク腕を振って筋肉を回復させること
ケアパンプ筋肉の使いすぎで筋肉がパンパンに張ること。
ケアパンプアウト筋肉が張って登れなくなること

参考:

・ボルダリング用語まとめ!初心者が覚える専門用語はこれだけ | 名古屋のクライミング・ボルダリングジム『カラフルロック』愛知県名古屋市港区でボルダリング

・クライミング、ボルダリング用語集 | ブログ | 新宿 ボルダリングジム クライミングジム【エバーフリークライミングジム】都内最大級

コメント

タイトルとURLをコピーしました